山田産業株式会社 [東京都八王子市] : 環境との共生、豊かな住まい / Housing for new generation 新世代の家造り
ブログカテゴリ一覧
ブログの最新記事
アーカイブ
ブログ カレンダー
« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
最新のコメント
最新のトラックバック

ブログ - 入居者募集の虎の巻 第3章【地デジとインターネット環境】

入居者募集の虎の巻 第3章【地デジとインターネット環境】

カテゴリ : 
お困り相談 » 空き部屋でお困りの大家さん
Date : 
 2012/3/1 21:10

ご相談はこちら

第3章 地デジ と インターネット

 

毎年賃貸物件を探している方が減っているのを実感します

当社だけでなく、周りの同業者に聞いても同じ回答ですね

 

さて、2011年7月から地上デジタル放送へ完全移行しました

ご自宅はもとより、ご所有のアパート・マンションの地デジ対策はお済みでしょうか?

 

現在、募集中の中古の賃貸物件を総じてみると、既に対策を打っている物件は100%に近い数字でしょう。。。

しかし、インターネット環境が整っている物件は約6割程度に思えます

 

「インターネットなんてみんな使うの?」「使うんだったら自分で手続きすれば!」

なーんてオーナー様は多いのではないでしょうか?

 

店頭で募集業務を行なっていて最近思うのは、

「地デジ対応」 や 「フレッツ光 引込み済み」 または 「ケーブルTV対応」 

などとうたっている物件の成約率が高い!?ような気がします

 

なぜでしょう??

 

今は、インターネットで物件検索して、お客様が自分で下調べする時代です

私どもも、そんなお客様に物件を見てもらおうとインターネット媒体に物件情報を掲載します

どの媒体も、物件の詳細情報を入力する欄に「地デジ対応済」「インターネット導入」「CATV」などといった

チェック項目があります

以前は「エアコン付き」とか「バルコニー」「室内洗濯機置場あり」などといった項目に該当する物件は

決めやすい物件!!

などといわれましたが、今はそうでもなさそうです

 

部屋探しをしている方の全員が、

パソコンを持っているわけではないでしょう

なのに「地デジ対応」や「フレッツ導入済み」という言葉に惹かれます

 

流行のもの、最先端のアイテムは、自分が使わずとも備えておきたいというところでしょうか?

はたまた、そのうち利用する予定があるから…なんて場合もあるでしょう

 

今のうちから「ネット」を導入するのが良いかもしれません

また、物件の規模によっては、

意外と簡単に、たいした費用もかけずに導入できます

 

我々の入居者募集もそうですが、

オーナー様もにとっても、これらとうまく付き合っていくことが、

入居対策の1つかもしれませんね

 

 

 

ご相談はこちら

 


 
 
 

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントに承認は必要ない

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://yama-san.co.jp/modules/blog/tb.php/67