山田産業株式会社 [東京都八王子市] : 環境との共生、豊かな住まい / Housing for new generation 新世代の家造り
ブログカテゴリ一覧
ブログの最新記事
アーカイブ
ブログ カレンダー
« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
最新のコメント
最新のトラックバック

ブログ - 最新エントリー

 
カテゴリ : 
社長の山田の一言
Date : 
 2009/3/27 16:18

桜の花が咲き始め春本番、いよいよ住宅業界にも春の訪れと云いたいとこですが
景気の回復の遅れから例年のような勢いはみられないのが現状です。

しかし分譲マンション、建売住宅等も昨年来、積み上げられた在庫も徐々に減少に転じ
新規の建設が止まっている状況では優良物件などは品薄状態になるかもしれません。

過去の経緯からみても、景気の落ち込みに連動して売れ行きが落ち、在庫過多が生じ
在庫処理が終わったころに景気回復が始まる、その時には必ず品薄となり優良物件には
人気が集中し、いったん落ち込んだかにみえる価格も上昇に転じる。

なぜなら、景気低迷期に購入を躊躇していた購買層とその後発生する購買層が重なり、
購入希望者が倍増するからです。

人口の多い団塊ジュニアは大きな住宅購入予備軍(待機軍)です。
景気回復の兆しがみえ、将来に対する不安が払拭されはじめたとき一気に動き始めます。

お目に叶った物件などあった場合にはよく吟味して手をつけておくのもいいかもしれません。
意外と ”あの時にそう思ったんだけど・・・!” 後の祭りという方も多いようです。


 
 
 
カテゴリ : 
社長の山田の一言
Date : 
 2009/3/21 12:39

街路樹の枝先に黄緑色の新芽が吹きはじめ、
春の訪れを感じる季節となりました。

全国各地から八王子周辺の大学、専門学校に入学される
学生さんのお部屋探しもほぼ一段落となりました。

弊社では社有賃貸マンションならびに弊社がオーナー様より
委託されている管理物件については貸手側のサービス対応として
近代化した住環境の有りかた、景気動向における賃料の見直し・・・等
オーナー様と勉強を重ね、より多くのお客様にお越しいただけるよう努力
しております。

また入居者に対しましては日ごろの管理、メンテナンス・・・等の充実をはかり
より快適な住環境が保たれますよう社員一同頑張っております。

おかげ様で今年度は入居率100%を達成することができました。

これも一重に私どもの努力にお答えしていただいたご入居者の皆様に
深く感謝申しあげます。
また、共に努力したオーナー様にも感謝申しあげます。


 
 
 
カテゴリ : 
社長の山田の一言
Date : 
 2009/2/28 17:20

2月13日(金) 今年も地元第7中学1年生の地域産業職場訪問に来ました。

AM10:00〜AM12:00の約2時間のあいだお話させていただきました。

仕事の内容、就業時間、仕事の必要な資格や条件、適格性、仕事での喜び、苦労、悩み、

年間売上げ・・等々、かなり突っ込んだ質問が出され、お答えする私としても一生懸命気合を

入れて応答させていただき、たいへん楽しい時間を過させていただきました。

また、”中学生にどんなことを望みますか!” ”身に付けておいて欲しい力は何ですか!”

ということについては孔子の教えの中から ”文行忠信” という4字を引用し、その言葉の意味を

説明し、いまは”文”の時期、よく遊び、よく学ぶことが第一、そして社会に出てからの”行忠信”に

発展させていくためのステップであるから”文”に親しむよう、、という説明をしました。


後日、学校ならびに訪問された生徒さん達からお礼のお手紙をいただきました。

弊社に訪問したことにより勉強や生活、また将来の進路に少しでもお役に立てることができましたら

幸いに思います。

 
生徒さん達からのお礼の手紙です!


 
 
 
カテゴリ : 
社長の山田の一言
Date : 
 2008/2/14 17:00

パソコンでの製図

敷地と建物平面図

2月の5日(火)、その日は10時から地域の中学1年生(第7中学校)たちの職場訪問
の授業で、その内の1班(6名)が当社に見学に来ました。

日々の生活に直決している”住まい”についていろいろな質問も用意され
素直な生徒さんたちと約2時間ほど楽しく会話を交わし、
とても有意義な時間をすごしました。


パソコンを使って建築図面を簡単に作れたり、ファイルの整理ができたり
インターネット上で物件情報が取り出せたり・・・・。
ITと情報化が仕事に大きく貢献している部分が一番参考になったようです。


後日、2月6日付で6名全員からお礼の手紙をいただきました。
これからの生活と勉学に少しでも参考になれば幸せです。                    山 田

6名の生徒さんより感想のお手紙。

 

 


 
 
 

« 1 (2)