山田産業株式会社 [東京都八王子市] : 環境との共生、豊かな住まい / Housing for new generation 新世代の家造り
ブログカテゴリ一覧
ブログの最新記事
アーカイブ
ブログ カレンダー
« « 2018 7月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
最新のコメント
最新のトラックバック

ブログ - 最新エントリー

 
カテゴリ : 
案山子 春秋
Date : 
 2008/4/4 17:00

「首都直下地震(震度6)が正午に発生し、火災や建物の倒壊で
約一万一千人が死亡し、二百十万人が路上で歩行困難な状態になる
という」 国の中央防災会議が公表した。 なんとも恐ろしい事だ!

地震大国 日本 危ない東京一極集中!なんてたまには聞くが
以前,東京の一極集中については万一の大事が起きたときの被害、
危険性など考え、都市分散の話があり、霞ヶ関の官庁移転計画などが
浮上し、周辺の自冶体などでは誘致に名乗りを上げたりしたものだったが、
いつしか話しは消えちまった。都会派のお偉い先生様たちの影響かな・・・?

都心の中で職と住を融合させるコンパクトシティなんてカッコイイ街区が
あちこちにでき、高層建築開発が進み高層高額オフイスビルや
高層高額マンションが建並び,都心でなければ仕事にならない
都心でないと働く場所が無い・・・。
寂れ行く地方に見切りをつけ、ゾロゾロとみんな都心を目指し
都心ビジネスマン、都心住民が生まれ、総じて都心回帰現象と呼ばれるようになった。

結果、目いっぱい住宅ローンを組んで高額マンション等を買った方々。
いつ起こるかもしれない災害などに “そんなの関係ない!”とは思ってはないだろうが、
高額マンションを高額借金、長期返済で購入して都心での高い生活費を余儀なくされ、
負の財産を抱えながらかっこよく働いている都会人の方々。

大きな災害など起こったときにはどうなるか・・・。もしかしたら
借金を背負いながら逃げ惑う事になるかもしれない。
壊れかかったマンションなんて様にならないからねぇ。

遠くの田んぼから眺めている案山子としては "家族の安全と環境を考え
て先ずは郊外の安全地帯の一戸建てに住む"ことを薦めるね。

大事が起きたとき ”オッパッピ〜”なんて洒落にもならないからさ。

余計なお世話だったら・・・  ごめんなさい!




 
 
 
カテゴリ : 
案山子 春秋
Date : 
 2008/3/16 17:15

ひとり暮らしが増え続けてるんだってさ!

厚労省の国立社会保障・人口問題研究所ってとこの
「日本の世帯数将来推計」によると、22年後の2030年には
世帯数の37%にまで増加するらしい。

増えるのは、未婚単身者と高齢単身者(非婚化と高齢化現象)、
それに次いで、片親と子供世帯(離婚の増加が主因)だとさ!

3世代や夫婦と子供達の典型的な楽しそうなファミリー世帯はともに減少。
人口は10%減るのに世帯数は1%弱減るだけだという・・・。

非婚、晩婚、、離婚、子作り子育て余裕なし、増える独居老人。
いいのか悪いのか云うまでもない。

明るい話にしょ・・・、住環境もかなり変わってくるだろうと思う。
せめて少人数世帯なんだから、そのメリットを生かさなきゃ・・・。

狭い部屋をギュー詰めにした4LDKや5LDKなどは使いかってが悪い。
部屋数を減らし、一部屋当りの面積を増やし、LDKにいても寝室にいて
浴室、トイレにいてもゆったりと生活できるような住まいがいいね〜。

オイラ(案山子)もご他聞にもれず、広〜い畑に一人暮らしさ!
最近は百姓する人もめっきり減ってさ、荒れた畑に一人さみしく・・・・。
みんなバラバラになっちまってさ・・・・。

政治家の先生やお役人の方々に早いとこ名案を出してもらって
(みなさん頭の優れた方々?)こんな世の中、もたもたしてないで
早いとこ変えてもらいたいもんだね!


 
 
 
カテゴリ : 
案山子 春秋
Date : 
 2008/2/23 18:12

大学受験たけなわ

2月中旬から全国中の大学入学試験が始まり、

受験生は西に東に大変な時期。

すでに合格発表したとこもあり、合格した受験生はおやごさん

と一緒に部屋探しに右往左往・・・・。

特に東京周辺の部屋探しの場合は家賃相場が高いので

地方からお子さんを大学に入学させ1Rマンション暮らしを

させるのも大変なことだね!

地方の景気が冷え込みんでる状況のなか

生活費(家賃、食費等)だけの仕送り額の平均が7万円程度

とのこと・・・。 授業料、諸雑費等別途かかりますからね。

おやごさんの苦労は並大抵の事ではないと思われます。

せめて、キャンバスライフは勉強に勤しんで、おやごさんの

”苦労の甲斐があった”と喜ばれるような・・・!

そんな社会人となってもらうことを願いたいね・・・・。

ガンバレ^^^  新入学生たちよ!!


 
 
 
カテゴリ : 
案山子 春秋
Date : 
 2008/2/12 19:00

東京周辺でも5回ほど降雪が記録されたり、寒風が吹き荒れたり
カカシとしてはとてもかなわん。

巷では、米国のサブプライムローンの余波だの、毒入り冷凍食品だの、
ガソリンをはじめとする消費物の高騰など いゃ〜なニュースばっかり。

毎週どこかでお偉いさんが”ゴメンナサイ”って頭そろえて謝ってる。

おかしな時代だな〜・・・。

そうは言いながらも春は日を追って訪れてくる・・・・。

雪の降った翌日、ふっと見ると花水木の枝に真っ白な雪花が
綺麗に咲いていた、たしか赤紫の花だったのに。あまりの美しさに
しばしたたずみカメラのシャッターを押した。きょう半日限定の開花だろう。

また次の日、梅の木を見上げるとそこにはもう梅の花が咲き始めていた。
美しい光景をみて春の訪れを肌に感じながら、穏やかな
日々の始まりになればと・・・・・。