山田産業株式会社 [東京都八王子市] : 環境との共生、豊かな住まい / Housing for new generation 新世代の家造り
最新のエントリ
物件一覧

購入した一戸建を徹底改造!
  【八王子市片倉町】K様邸 一戸建リノベーション工事  

 

「室内編」 に引き続き 「外構編」 にとつにゅ~です

 

 

<ビルドインガレージ>

 

元々はピロティになっていてオープンガレージでしたが、

入口部分はオーバースライダーのシャッターをつけました

ブラック木目調の素材で、なかなかカッコいいです

 

 

 

 

 

 

サイドは塞ぐ予定でしたが、中が暗くなるので、

ガラスブロックで施工しました

一部、荷物の出し入れができるようにとシャッターを設けています

 

 

 

 

 

 

<玄関ドア>

 

 LIXIL製の親子ドアに替えました

壊してしまった枠まわりの壁は黒のタイルでシックにキメています

 

 

 

 

 

 

 

引きで見るとこーんな感じ!

黒系の木目で統一しています

 

 

 

 

<ポスト・表札>

 

壊れていたポストは新規交換しました

外入れ中取り出しタイプで、回覧板等もサクッと入っちゃう大型タイプ

 

 

 

 

 

 

 

表札は 『やっぱり玄関やガレージのダークに合わせて木彫りのダークでお願いしたい!』

というK様のご要望により、色々探し回って 神代(ジンダイ)の名前浮き彫りのものを見つけました

 

神代は、大昔、噴火等の天変地異により生きたまま埋没した木のことです。

火山灰により埋もれていた神代は、ダークブラウンのシックな風合いが特徴です

(硬い木材なので、ネーム入れは原則浮き彫りしかできません)

 

 

 

 

 

 

 

 「候山」 作…

候山さんが作ってくれたと思われます

立派なオレンジのケースに入れられて当社に届きました

かっこえー

 

 

 

 

 

 

<ウッドテラス>

 

 庭側は、南面の全面をウッドテラスにしました

LIXIL製 「リコステージ」 という商品です

ウッド風の樹脂なので、木と違って腐ったりしない優れものです

結構人気で、最近はよく注文受けますよ~

 

 

 

 

 

 

長手に施工します

 

 

 

 

 

 

一番奥のバルコニー下には元々ウッドデッキがありましたが、

腐り果ててボロボロだったので撤去して、この「リコステージ」で仕上げました

室内から見ると、和室の掃出しからーのアウトリビング感覚ですね

 

足の部分は平板で補強しております

また地盤沈下を防ぐ為、デッキの下にあった雨水ますを外側に移設しました

(一応プロなので、こういうところも注意してるんですよね~)

 

 

 

 

 

 <カースペースほか>

 Before ~工事前~

 

 元々、車1台分のカースペースがあり、

インターロッキングのお庭になっていましたが、ちょっと無駄が…

 

 

 

 

 

 

After ~工事後~

 

ということで、車2台が悠々とめられるように広げました

奥に広げたことにより、土間の勾配がゆるくなり、駐車しやすくなりました

土間コンクリートにはスリットを入れてひび割れ防止策をとっています

 

写真左側のお隣さんとの塀も傾いていたので撤去し、ブロック&フェンスで仕上げます

(写真はまだ途中です)

 

 

 

 

 

 

 

花壇と樹木があった部分はシンボルツリー1本だけ残し、

自転車置場を作りました

あとお洒落な外水栓も新設、

シンボルツリーの根本にはスポットライトを設置しました

(夜になるとライトアップされます)

 

 

 

 

 

 

カースペースからお庭への入口は、

将来の事を考慮し、一部スロープにしています

 

 

 

 

 

 

お庭部分には柿の木1本だけ残し、あとは芝生を植えました

 

 

 

 

 

 

 

実はこのスペースは、お子様のバスケットボールの練習場を兼ねています

可動式のゴールが置かれました

 

 

 

 

 

 

 お隣にボールがいかない様にポールとネットを設置

これもK様のオーダーです

 

 

 

 

 

 

これで心置きなく練習に打ち込めますね~笑

 

 

 

 

 

 以上、いかがでしたでしょうか?

1ヶ月半にもおよぶ一戸建のリノベーション工事でした

建物が大きく、施工箇所も多かったので時間かかりました(汗)

 

建築当初の図面がなく、工事も現場で手探りでやってきました

難題にぶち当たったり、予定変更を余儀なくされた部分もありましたが、

現場の職人達との連携で何とか無事K様にお引渡しができました

 

K様には大変ご満足頂いて嬉しい限りです

 

リフォームの難しさを実感した現場でもあり、

様々なトラブルを乗り越えた現場でもあったので、

我々もだいぶ成長したと思います

 

とても印象に残る現場になりましたとさ…

 

 

おしまい

 

 ようやく完了したので2回に分けて画像をアップします

第1弾は室内編です!

 

室内の工事は大きく見て以下の6点です

①1F LDKを全面改装(キッチン交換、壁撤去、フローリング張替、ドア新設、ほか電気工事など)

②1F トイレ(便器交換、拡張、入口変更、ドア新設、天井点検口設置など)

③1F ユニットバス新設(旧バス解体、リモデル用ユニットバス設置、窓枠新設など)

④1F 洗面室拡張(壁撤去、洗濯機置場移設、配線変更など)

⑤1F 玄関ホール タイル張替え

⑥2F シャワー室新設(旧ユニット解体、新ユニット設置)

 

 

では順番にご紹介します

 

<LDK>

 

 キッチンはLIXIL製のオープンキッチンです

白を基調とした清潔感溢れるデザインです

後ろの家電収納&カップボードも同一種で揃えています

既存の窓枠に合わせるのが、なかなか大変でした(汗)

 

 

 

 

 

 

カウンター側から天井を見ています

ダウンライトを新設し、お洒落な空間を演出です

 

 

 

 

 Before ~工事前~

 

 

 

 After ~工事後~

オープンキッチンになった分、広々した空間になりました

IHコンロで、コンロ前がガラス張りになっています

K様たってのご希望です

 

 

 

 

 

 

 Before ~工事前~

 

 

After ~工事後~

壁を取り払って大空間にしたLDKです

天井部分の梁は強度の関係上、補強して残しました

 

 

 

 

 

 

サイドの壁部分には括り付けテレビボード

ダークなフローリングと白のコントラストが鮮やかです

 

 

 

 

 

 

リビング側からキッチンを望む

K様のセンスの良さが光りますね

 

 

 

 

 

 

 <洗面室>

 

狭かった洗面室ですが、

隣接したトイレのドア位置を変更することで廊下部分を洗面室に取り込む形で、

約2帖分広げました

これで、リネン庫も設けることができ、使いやすさが向上しました

 

大型の洗面台ユニットはキレイだったので一旦ばらして、

室内が完成後に元の位置に戻し、クリーニングして再利用しました

 

 

 

 

 

 

<バスルーム>

Before ~工事前~

 

 

 

After ~工事後~

こちらもLIXIL製のユニットバスです

既存バスを解体し、ちょうどよく収まるユニットを探すのに苦労しました

また既存窓はそのまま生かし、室内側の窓枠(白の部分)のみやり替えています

 

画像はドアのガラス越しに撮影しています

ということは、ドアは透明なスケスケガラスという訳です

ホテルライクでお洒落です 

 

 

 

 

 

 

 <シャワー室>

 

 Before ~工事前~

 

 

 

After ~工事後~

2Fに元々あったシャワー室ですが、階下に原因不明の水漏れを起こしていて

使い物にならなかった為、新規にシャワー室を入れ替えました

ちょうど良いサイズのユニットがなく大変でしたが、

何とか見つけて施工しました

当然ながら水漏れも解消です! 

 

ご家族の多いK様には、シャワー室も必要ですね

 

 

 

 

 

 

<トイレ> 

 Before ~工事前~

 

 

After ~工事後~

1Fトイレです

隣接の洗面室を広げる為にドア位置を替えましたが、

変更後のドア位置に、2Fシャワー室の配管がびっしりありました

これを天井を配管分低くし、天井内を配管を横に振り、写真左奥に縦に展開させました

違和感なく収めています(ウチの職人達はなかなかやります!!)

 

 

 

 

 

 

 天井にはLEDダウンライトを設置

将来水漏れなんかがあった時、天井内を確認できるように点検口も作りました

 

 

 

 

 

 

<玄関ホール>

 

 玄関は、玄関ドアを交換した関係で壁や床タイルを壊したのでやり替えます

ブラックのタイルと、お洒落な姿見が出迎えてくれます

 

 

 

以上、室内編でした!!!

 

他にも小修繕は行なっていますが、写真は省略します

 

次回はオーラス 「完成しました!!(外構編)」 です

乞うご期待!!

 

 

 

K様にはご入居をお待たせしている関係上、

室内を先に仕上げなければなりません

 

 

玄関ドアを全取替えする為、床タイルを最小限に壊しています

1日で仕上げないと物騒なので、とっとと施工します

 

 

 

 

 

 

ベルリンの壁を取り払った洗面室

かなり広くなりました!!

後は取り外した洗面台を元に戻します

 

 

 

 

 

 

室内のクロスはほぼ張り終えました

K様たっての希望であるダウンライトに変更するのに、

穴を開けています

後は器具の取付けを待つばかり…

 

 

 

 

 

 

では、同時進行の外構を見てみましょう!

ビルドインのガレージは現在はオープンですが、

これをオーバースライダーシャッター付きのガレージにリニューアルします

シャッターが付くと暗くなるので、明り取りにガラスブロックを施工します

 

 

 

 

 

 

外側から見るとこーんな感じです

ガラスブロックってお洒落ですね~

 

 

 

 

 

 

そして、ガラスブロックの横には通常のシャッターを取り付けます

これは人が出入りしやすいようにと配慮しています

 

 

 

 

 

 

 

これが噂のオーバースライダーのシャッターです

前面のシャッターがガレージの天井をスライドしていきます

当然電動です

 

 

 

 

 

 

オーバースライダー自体がかなりの重量なので、

支える天井部分を補強してからの作業でした

(想定外でしたが何とかなりました)

 

職方に厳しく指示を出すウチの社長がチラ写りしています

どちらかというと現場監督兼任というよりは

社長兼任の現場監督』 です

まあ古田敦也みたいなもんです  「タイム!!代打オレ」って感じ

 

 

 

 

 

 

もともと広かったお庭の部分は、

お子様のバスケットボール練習場を兼ねた駐車場にします

重機で樹木やインターロッキングを片付けています

 

 

 

 

 

 

ボロボロで傾いていたお隣様との境界ブロックも新しくやり替えます

お隣様には私から工事のご説明をさせていただき、

協議の上、費用は折半で行なうことになりました

(ご協力ありがとうございました)

 

 

 

 

 

 

 

ブロック積んだ上に目隠しフェンスを施工する予定です

 

 

 

 

 

 

道路との出入り部分にあった花壇は取り払い、

駐輪スペースにします

 

 

 

 

 

 

庭先にあった腐ったウッドデッキは全て撤去し、

防草シートを敷いた上に砂利を敷きます

でもコレだけでは終わりません…

 

 

 

 

 

 

新たに大きなウッドデッキを作るのでありまーす!

 

 

 

 

 

 

建物の南側全面をウッドデッキにしちゃいます

 

 

 

工事はまだまだあるのでした

づづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内解体が終わり、

木工事が進んでいます

 

 

解体の終わった浴室です

旧タイルを剥すのに苦労しました

配管をして土間をモルタルで仕上げています

窓枠はそのまま利用します

 

 

 

 

 

 

そこにユニットバス装着!

うまく収まりました、ウンウン

 

 

 

 

 

 

大工さんが苦労していたLDK

構造上どうしても取れない梁は補強しながら最小限で残し、

あとはズドーンとぶち抜きです

(既にフローリングも張り終え養生しています)

 

 

 

 

 

 

LDKの入口には新たに引き戸を付けました

 

 

 

 

 

 

洗面所もドアの位置を変えて、新規に取り付け

四角くボードを張っている箇所に元のトイレドアがありました

 

 

 

 

 

 

前回配管がむき出しになっていた箇所です

ここは元の壁を取っ払い、新規にトイレの入口にしました

たくさんあった配管は天井をうまく這わせて、

パイプスペースをつくり落とし込みました(写真左奥)

 

なかなかの出来栄えです

 

職人達の小枝が随所に見られます

いやっ、小技です!

 

つづく

 

まずは室内の解体作業から始まります

 

ここは元々カウンターキッチンのキッチン側です

既にキッチンセットを取り外して庭にポイしています

オープンキッチンに変更する為、この壁を取っ払います

 

 

 

 

 

 

大工さんがオラオラ壊しています

でも直さないところに被害が及ぶといけないので、慎重に行ないます

半分オープンなくらいまできましたね♪

 

 

 

 

 

 

お次はリビングとダイニングの仕切りを取っ払っています

大きなLDKにするのに、ここの引き違い戸と壁は壊します

しかし、壊していたら大きな梁が出現!?

これを壊してしまうと なんかすごいこと になってしまうので、

補強しながら最小限の垂れ壁にします

 

 

 

 

 

 

ここは壁を取って、トイレの出入り口を新規に作ろうと思いましたが、

壁内に2階からの配管がぎっしり!!

これではせっかく壁を取り除いてもトイレに入れません

あとで考えるとしましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

浴室は新規にユニットバスを入れるため、旧バスを解体しています

恐ろしく粉塵が立ち込めています

マスクなしではこれ以上近づけませんので名誉ある撤収〜バイバイ

 

 

 

 

 

 

「なんか、つえー気を感じるぞ…」

2Fにあったシャワールームも水漏れしていたので、

新規に入れ替えます

私がスカウターをかざしたときには既に撤去後でした

 

 

 

 

 

 

和室では電気屋さんが畳を替えています

いえ、畳の下から床下へ潜って配線をしている所です

1名は地上から、もう1名は床下で 匍匐前進 しています

 

 

 

 

 

 

玄関も交換するのでタイルをはつっています

 

 

 

 

 

 

エントランスにあった中途半端な花壇も壊しました

花壇をとって壇蜜さんを取り付ける予定です

ジョー壇です

 

リフォーム現場は、

予期せぬことがたくさん起こります!!

 

どのような展開になるのでしょうか。。。

 

つづく

 

 

 

 昨年11月、ひょんなことからK様より住宅購入の相談を受けました

価格、面積、ご希望のエリアなど漠然とした中で、

様々なご要望の中から物件を絞り込んでいきました

 

また購入だけでなく、現在ご所有のご自宅の売却も絡むいわゆる「買い替え」

資金計画も綿密に練りました

 

そして、この物件に出会いました

住み慣れた環境、充分な広さ、ご予算を重視し、購入をご決断いただきました

 

建物は大手ハウスメーカー施工の中古住宅ですが、

築20年超で不具合箇所もちらほら…

 

そこは、「リフォームでカバー」ということで、

ご要望をうかがいつつ、、売却・購入と平行して打ち合わせを重ねてきました

 

最初の相談から約半年、

無事に売却と購入の両取引を終え、物件の引渡しを受けました

 

自宅の売却、新居の購入、そしてリフォーム…

当社にて、まとめて全てお世話させていただきます!

 

ここからが最後の大詰めのリフォームです

 

当社が目指す「ワンストップ」型のトータルサポートの集大成をお見せします

 

K様と練りに練った

リフォームの枠をを超えた圧巻のリノベーションをご期待下さい 。。。

 

<リフォーム前>